イントラレーシック体験談TOP > 用語・か行

用語・か行

レーシック(視力回復手術)や目に関する“か行”の用語を説明しています。

用語・か行一覧

開瞼器
開瞼器とは、眼の治療をおこなう際に用いられる、瞼(まぶた)を開いて固定する器具のことです。
過矯正
過矯正とは、必要以上に度数の強いメガネやコンタクトレンズを作ってしまい、使用することで、眼精疲労などの大きな原因となってしまいます。
角膜
角膜とは眼球の最前部、最も外側に位置しているドーム型をした透明な膜のことで、角膜上皮層・ボーマン膜・角膜実質層・デスメ膜・内皮細胞層 の5種類の層で成り立っている、いわゆる“黒目”を覆っている部分のことです。
角膜形状解析装置
角膜形状解析装置(トポグラフィー)とは、角膜の形状を詳細に解析する装置で、レーシック手術などが適応かどうかや、コンタクトレンズの作成の際に使用されています。
角膜実質層
角膜実質層とは角膜の断面5層のうち、中心部分を構成する、角膜の中でもっとも厚い部分です。レーシックはこの角膜実質層の一部分を削りとることにより、屈折力を変化させる近視矯正手術(屈折矯正手術)です。
角膜上皮層
角膜上皮層とは5層ある角膜の一番外側の部分で、数日〜2週間ほどで再生する組織です。エピレーシックや、ラセックではこの角膜上皮層をめくってフラップを作成し、レーザーを照射し、視力矯正手術を行います。
合併症(副作用)
合併症とは手術中あるいは手術後に、ある病気がもとになって引き起こされる新たな症状(病気)のことで、レーシックにおける合併症としてはハロー(ハロ)、グレア、ドライアイなどがあります。
眼圧
眼圧とは、角膜と水晶体の間を満たしている房水が、眼球自体を内側から支えている圧力のことで、眼の硬さのことをいい、正常値は10〜20mmHg(平均16mmHg)といわれています。
眼科専門医
眼科専門医とは、眼科専門医資格試験に合格し、眼科に関する知識と医療技術が十分であることを日本眼科学会が認定した眼科医のことです。
眼軸
眼軸とは角膜から網膜までの長さで、小学校高学年から中学生ぐらいに成長していき、身長の伸びと同様に本人の努力などで変えることはできない、いわゆる眼球の奥行きのことです。
眼底
眼底は、眼の一番奥の網膜の所のことで、高血圧や動脈硬化の状態を知ることができ、糖尿病などによる合併症の発見のてがかりになる大事な場所です。
強膜
強膜とは眼球の外壁をつくっている白い丈夫な膜、いわゆる「しろ目」の部分の事で、眼球を保護し、眼球の形を保ち、眼球内へ不必要な光が入るのを防ぎます。
屈折異常
屈折異常とは、角膜や水晶体の屈折力がうまく行われなかったり、眼軸長の長短などが原因で、外界からの光が網膜上できっちり焦点が合わず、視力障害が起きる症状の事で、近視・遠視・乱視の3種類があります(老眼は屈折異常ではありません)。
屈折矯正
屈折矯正とは、近視・遠視・乱視などの屈折異常を補って正常な見え方に、正視に近づけようと矯正する事で、メガネやコンタクトに加え、レーシックや、フェイキックIOL 、ラセック、オルソケラトロジーなど、近年ではさまざまな屈折矯正法が増えてきました。
結膜
結膜とは、まぶたの裏側と白目(強膜)の表面から黒目の周囲までを覆っている半透明の膜で、外から眼の中へ異物が入ってくるのを防いでくれ、結膜炎を起こす原因により、アレルギー性結膜炎、細菌性結膜炎、ウイルス性結膜炎などに分けられます。
虹彩(アイリス)
虹彩(アイリス)とは、瞳孔の縮小・拡大を調整し、眼球内に入る光の量を加減する、非常に複雑な模様を持った、同一人物の左右の目でも異なり、一卵性双生児といえどもそのパターンが違う薄い組織のことです。

レーシックで失敗?視力回復手術体験談項目一覧

レーシック手術体験談
レーシックとの出会い 適応検査を受けました! レーシック手術(イントラレーシック)を受けました! 翌日検査を受けました! 1週間後検査を受けました!   ....More
視力回復手術の種類
レーシック イントラレーシック エピレーシック ウェーブフロントレーシック イントラウェーブフロントレーシック   ....More
レーシック(視力回復手術)の安全性と合併症(副作用)
レーシックの安全性 ドライアイ ハロー(ハロ) グレア スターバースト   ....More
レーシック(視力回復手術)の適応性
レーシックはどのような人が受けているの? 妊娠中でもレーシックを受ける事ができるの? 未成年でもレーシックを受けられるの? 花粉症などのアレルギー体質でもレーシックを受けることはできるの? 格闘技や激しいスポーツをしているのですが、レーシックを受ける事はできるの?   ....More
レーシック(視力回復手術)の適応検査
角膜形状解析検査 角膜内皮細胞の測定 屈折度数の測定 眼圧測定 裸眼視力測定   ....More
レーシック(視力回復手術)の流れ
適応検査予約 適応検査 手術当日の注意事項 レーシック手術当日 定期検査   ....More
レーシック術後の注意点
仕事はいつ頃から復帰できるの? 車・バイクはいつ頃から運転できるの? 洗顔・洗髪・入浴はいつ頃からできるの? メイク(化粧)はいつ頃からしてもいいの? スポーツはいつ頃から始めてもいいの?   ....More
レーシック手術(視力回復手術)Q&A
レーシックの失敗、失明の危険性は? 本当にレーシックで視力が回復するの? レーシックを受けるメリットは? レーシック手術後、視力が元に戻る事はないの? レーシックを受けて、受ける前より視力が落ちる事はないの?   ....More
クリニック選びのポイント
治療費 設備・機械 医師 実績 検査とアフターケア   ....More
視力矯正法の歴史
レーシックの歴史 視力回復手術(屈折矯正手術)の歴史 メガネの歴史 コンタクトレンズの歴史   ....More
レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手)
勝地涼 松本伊代 保阪尚希 団長安田(安田大サーカス) 後藤淳平(ジャルジャル)   ....More
近視の知識
近視とは 近視人口 仮性近視(偽性近視) 屈折性近視 軸性近視   ....More
目の病気
ドライアイ 眼精疲労 角膜炎 円錐角膜 単純ヘルペス角膜炎   ....More
目に良いとされている成分(食べ物)
アントシアニン DHA ビタミンE ビタミンC ビタミンB2   ....More
用語・あ行
アイトラッカー インフォームド・コンセント ウォッシュボードエフェクト エキシマ・レーザー エピケラトーム   ....More
用語・か行
開瞼器 過矯正 角膜 角膜形状解析装置 角膜実質層   ....More
用語・さ行
ジオプター 視神経 失明 視野欠損 視能訓練士   ....More
用語・た行
中途失明 チン氏帯(毛様小帯) デスメ膜 点眼麻酔 瞳孔   ....More
用語・な行
 ノンコンタクトトノメーター   ....More
用語・は行
光凝固(光凝固療法) ヒンジ 不同視 フラップ 房水   ....More
用語・ま行
マイクロケラトーム 脈絡膜 網膜 毛様体筋   ....More
用語・や、ら行
夜盲症 ランドルト環 乱視 リグレッション レフケラトメーター   ....More
視力回復手術・レーシックニュース
マギー審司、視力回復手術レーシックを受けるも・・・ 片山晋呉選手が3年連続賞金王 品川近視クリニックが2年連続受賞   ....More
レーシック手術を行っているクリニック・医院
視力回復手術を行っている東京の眼科クリニック 視力回復手術を行っている神奈川の眼科クリニック 視力回復手術を行っている大阪の眼科クリニック 視力回復手術を行っている福岡の眼科クリニック 視力回復手術を行っている北海道の眼科クリニック   ....More
リンク集&管理者情報
レーシック・視力回復関連リンク集 お役立ちリンク集1 お役立ちリンク集2 お役立ちリンク集3 お役立ちリンク集4   ....More
 

Copyright © 2005-2015 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved