視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック手術体験談 > 1週間後検査を受けました!

1週間後検査を受けました!


レーシック手術後(僕が受けたのはイントラレーシックです)、1週間が経過し、1週間後検査へ向かいました。この1週間は生活面で色々規制されていましたが、今日の検査次第ではかなり通常の生活をおくることができるようになります。個人的にはこの1週間経過した時点ですでに通常の生活をおくれているのですが、自分では分からない事で、何か問題が発生しているかもしれませんので、定期検査は大切ですね。

クリニックに到着すると、相変わらず多くの人が待合室にいました。おそらくほとんどの人がこれから適応検査を受けるか、手術を受ける人のようですので、すでに手術を終えた僕は、訳の分からない優越感を感じていました( ̄∇+ ̄)

そして1週間後検査が始まりました。さすがに何度も検査を受けていましたので、もう慣れたものです。最後に医師の診察がありましたが、「順調に行っています」といわれ、視力も両眼とも2.0(相変わらず2.0の所はハッキリ見えませんでしたので個人的には1.5と思っています)と安定していました。

またいままで外出する時にかけていた保護用メガネ(サングラス)、寝るときにつけていた保護カバー(保護用眼帯)はもう必要ないといわれました。さらにシャワーも普通どおり浴びても大丈夫ですよといわれ(すでに僕は普通どおり浴びていましたが・・・)、これでほぼ通常の生活を取り戻せる事となりました。

僕の場合、車はほとんど運転していなかったので問題ありませんが、車を運転する方はいつ頃から運転をしてもいいのかなどをよく医師と相談の上、決めたほうがいいと思います。またタバコは翌日から普通に吸っていましたし、アルコールは本当は1週間は控えたほうがよいのですが、僕は手術3日後から飲んでいました(みなさんは真似しないように)。。

気になる事はいわゆるドライアイと、夜、車のライトなどが眩しい、レーシックの合併症の一つハロー(ハロ)グレアが起こっている事ですが、これも1ヶ月、3ヶ月経つと軽減、またはほとんど感じなくなるといわれました。さらに手術翌日に感じた近くが見づらい、ぼやけて見えることは1週間が経過し、ほとんど感じず、焦点が合ってきたんだなーと思いました。

1ヵ月後検査を受けました!



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2017 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved