視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > 目に良いとされている成分(食べ物) > ビタミンC

ビタミンC


ビタミンCの代名詞レモン ビタミンCは皮膚(肌)に張りをもたせ、シミを防ぎ、ウィルスや細菌に対する抵抗力を高め風邪や感染症を予防してくれる水溶性ビタミンです。また目の粘膜をつくる働きや、水晶体を保護し、白内障による視力低下を予防してくれ、目の老化を防いでくれます。

ビタミンCが不足すると、皮膚(肌)の張りがなくなる、歯ぐきから出血しやすくなる(歯槽膿漏)、免疫力が低下し、風邪を引きやすくなったりします。

またビタミンCは過剰摂取しても尿により排出されますので問題ありませんが、1度に大量に摂るよりも、少しずつ時間をかけて摂るほうが効果的です。

ビタミンCが豊富に含まれている食べ物は・・・

サツマイモ・ブロッコリー・カリフラワー・ほうれん草・ピーマン・キャベツ・大根の葉・ジャガイモ・アセロラ・グァバ・焼き海苔・赤ピーマン・ゆず・おろし生姜・レモン・キウイフルーツ



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2017 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved