視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック手術(視力回復手術)Q&A > レーシック手術後、視力が元に戻る事はないの?

レーシック手術後、視力が元に戻る事はないの?


レーシック手術後、元の視力に戻る可能性は“ゼロ”ではありません。近視は通常10代後半から20代前半に進行が止まりますが、進行が止まる前にレーシックを受けた場合には再び視力が落ちる可能性がありますので、レーシックで視力が回復したからといって、目を酷使する生活習慣をする事は避けましょう。

一ついえるのは、レーシックなどの視力回復手術は、現時点での視力(近視・乱視遠視)を回復することが目的ですので、その後の生活習慣などによっては再び視力が落ちる可能性があることを知った上で、納得してから手術を受けましょう。



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2017 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved