視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)の適応性 > 未成年でもレーシックを受けられるの?

未成年でもレーシックを受けられるの?


未成年の方は基本的にレーシックを受けられません レーシックは基本的に18歳以下の方の手術は行っていませんが、適応検査の結果、問題がなければ手術が可能な場合もあります。

近視は通常10代後半から20代前半に進行が止まるので、近視の進行が止まっていない18歳以下の方の眼をレーシックで矯正しても、また近視になる可能性があるからです。

また未成年(20歳未満)の方が手術を受けられる場合は保護者の同意が必要です。



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2017 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved