視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)の流れ > 定期検査

定期検査


レーシック手術後の定期検査は各クリニックによって多少の違いはありますが、基本的には翌日検査⇒1週間後検査⇒1ヵ月後検査⇒3ヵ月後検査⇒6ヵ月後検査を行っているクリニックが多いようです。さらに1年後検査、2年後検査を行っているクリニックもあるようです。

レーシックを受けて視力が回復すれば定期検査に行くのは面倒になるのが人間です。しかし定期検査を受けていれば、合併症の早期発見につながったり、術後気になっている事を担当の医師に相談できる貴重な時間ですので、自分では問題がないと思っていても必ず受けましょう。

また遠方から手術を受けられる方は、午前中に手術を受けて、夕方に検査を受ける事で翌日検査に代えることができるクリニックもあります。



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2017 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved