視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > クリニック選びのポイント > 医師

医師


いまでは医師の技術をさほど必要としない機械もでてきて、医師の技術よりも、どのような機械を使っているかのほうが重要ともいわれています。しかしそのような機械でも何かトラブルが起こらないとは限りませんので、結局はどのような医師が手術をしてくれるのかはクリニック選び、または医師選びの重要なポイントです。

眼科専門医である事はもちろん、レーシック手術の経験が豊富で、人間性にも信頼できるかどうかが大切です。レーシックに限らず手術というものは医師とのコミュニケーションが大切だからです。

また手術前の適応検査では担当の医師の診察が必ずあると思います。そこで、この医師には手術を任せられないと思えば、クリニックに言って担当の医師を変えてもらうか、あらかじめクリニックのホームページなどで調べた医師を初めから指名するか(クリニックによっては指名などはできないこともあるかもしれません)、クリニックを変える事も検討しましょう。

いずれにしてもどのような医師に手術をしてもらうかはとても大切ですので、妥協せず、信頼できる医師の元、手術を行うようにしましょう。



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2017 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved