視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > 用語・さ行 > 失明

失明


失明とは、両眼の矯正視力が0.1未満、もしくは片方の眼の矯正視力が0.02未満の場合は、もう一方の眼が0.6未満の場合とされています。

日本では毎年何らかの理由で失明している方が約15000万人以上いるといわれ、日本における失明原因のトップは糖尿病性網膜症で、毎年約3000人が失明しています。次いで白内障緑内障網膜色素変性症、強度近視と続いています。

生まれつき目が見えない人たちは、小さい頃から見えないことを補う様々な手段を身につけていますが、40?50歳を過ぎて失明してしまうと(中途失明)、状況の変化についていけなくなり、生活自体が困難になってしまうなどの問題が生じてしまいます。



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2017 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved