視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > 用語・な行 > 涙


涙 悲しいときやうれしいとき、あくびをしたときに出てくるは、上まぶたの外側・主涙腺で作られ、目の表面を一様に潤し、その後、涙点⇒涙小菅⇒鼻涙管⇒鼻腔へ流れていきます。

涙の役割
・日の表面を外界から守り、乾燥を防ぐ
角膜に栄養や酸素を運ぶ
・角膜表面を滑らかに保ち、光学的な性質をより発揮できるように高める
・細菌(バイ菌)などの侵入や感染を防ぐ
・目に入ったゴミやホコリを洗い流す

このように目の中でとても大切な役目をしている涙が出なくなったり不足すると、角膜が乾燥して、混濁し、視力障害を起こす場合もあります。



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2017 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved