視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > 視力回復手術・レーシックニュース > マギー審司、視力回復手術レーシックを受けるも・・・

マギー審司、視力回復手術レーシックを受けるも・・・



マジシャン?として、またタレントとして活躍されているマギー審司さんは、強度の近視(両眼とも0.02程)だったため、視力回復手術レーシックを受け、視力回復手術直後は視力が回復したそうなんですが、その後すぐに視力が戻ったようなんです。


そこで2007年10月に2回目の視力回復手術レーシックを受けて、再手術後、視力は1.5まで回復したものの、再び裸眼で視力0.5まで落ちてしまったようなんです。


マギー審司さんは再手術の際に病院の医師から「
99%大丈夫」と言われ、今回は大丈夫だと思っていたようなんですが、「残りの1%に選ばれてしまいました」と自身のブログで告白しました。


ただ視力回復手術レーシックを受けて結局は「0.02⇒0.5」に視力が回復したために、なんとか裸眼生活を送れているとのことです。


2008年1月21日/アメーバニュースより一部引用


視力回復手術レーシックを受けて視力が戻る可能性はかなり低いのですが、0%ではありませんので、今回のマギー審司さんのようなケースも出てきますね(どこのクリニックで受けたかは明かしていません)。


それでも「0.02⇒0.5」までは視力が回復しているので、失敗とはいえないかもしれませんし、マギー審司さんのように0.1を下回る強度近視の方は思うように視力が回復しないこともあるそうです(私は0.01⇒1.5まで視力が回復しましたが)。


そもそも視力回復手術レーシックで失敗というと「失明」を想像する方が多いようですが、失明する可能性は限りなくゼロ(0)に近いと思います。


いずれにしてもレーシック手術を受けても、予想より視力が回復しないこともありますので、これからレーシックを考えられている方はそのあたりの事を理解しておくことも大切ですよ。


120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2017 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved