視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > 用語・か行 > 虹彩(アイリス)

虹彩(アイリス)


虹彩(アイリス)とは、瞳孔の縮小・拡大を調整し、眼球内に入る光の量を加減する、非常に複雑な模様を持った、カメラでいう絞りの部分に当たるドーナツ状の薄い組織のことです。

虹彩の特徴

・遺伝的な影響を受けない
・2歳頃に安定すると、その後一生変化しない
・指紋よりも複雑なパターンを持っている
・人種によって青・茶・緑等など色彩が違う

さらにこの虹彩は同一人物の左右の目でも異なり、一卵性双生児といえどもそのパターンは違うことから、近年では虹彩認証(アイリス認証)という方法で、本人確認の手段として利用され始め注目を集めています(声紋認証・指紋認証よりもはるかに高い精度をもっているといわれています)。



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved