視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック手術体験談 > 1ヵ月後検査を受けました!

1ヵ月後検査を受けました!


レーシック手術後1ヶ月が経過しました(僕が受けたのはイントラレーシックです)。この頃にはほぼ手術前と変わらない生活をおくっていましたが、定期検査はとても大切ですし、何か起こっているかもしれませんので予定通り1ヵ月後検査へ向かいました(みなさんも面倒くさがらずに必ず行きましょう!)。

1ヶ月ぶりのクリニックでしたが、相変わらず多くの人が待合室にいました。つくづくレーシックが浸透してきているんだなーと思いながら、心の中では「僕はもー検査を受けるだけなんで気楽だなー」と心に余裕を持って待合室で待っていました。

そして1ヵ月後検査が始まりました。適応検査・手術当日の検査・翌日検査・1週間後検査と、もう検査を受けるのに何の抵抗感もなく、すんなりと検査も終わりました。最後にいつものように医師の診察を受けましたが、「順調」とのことで、僕的にも気になる事もなかったので、あっさりと1ヵ月後検査は終わりました。

レーシックの合併症の一つハロー(ハロ)グレアは相変わらず感じていました。これらの合併症は特に強度の近視を矯正したときに起こりやすいそうで、まさに僕は強度の近視でしたので、これらの症状が軽減されるのはもう少し時間がかかりそうです。

またドライアイのほうもまだ完全になくなった感じはしていませんが、徐々に軽減されているみたいでした。

3ヵ月後検査を受けました!



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2017 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved