視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > 目に良いとされている成分(食べ物) > ビタミンB1

ビタミンB1


ビタミンB1が豊富に含まれているカキ ビタミンB1は疲労回復のビタミンとも呼ばれ、人間の体内では作られない水溶性のビタミンですので、食べ物やサプリメントで毎日摂取しなければならない栄養素です。

ビタミンB1は炭水化物や糖質をエネルギーに変える働きをすることから
“糖代謝ビタミン”とも呼ばれ、視力の低下を防ぎ、回復を促す効能も期待できます。また糖質の分解に必須ですので、甘いものを摂りすぎるとビタミンB1不足になり、米食の日本人には最も不足しやすいビタミンともいわれています。

ビタミンB1が豊富に含まれている食べ物は・・・

乾燥ビール酵母・豚肉・小羊肉・牛肉・うなぎ・レバー・豆類全般(そら豆・枝豆・大豆・インゲン豆・小豆)・玄米・ごま・小麦胚芽・卵黄・ピーナッツ・カキ



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved