視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック手術(視力回復手術)Q&A > レーシックは海外で受けても大丈夫なの?

レーシックは海外で受けても大丈夫なの?


言葉の分からない海外でのレーシックはあまりおすすめできません 近年では日本でもレーシックの認知度が上がってきましたが、まだまだ世界から見れば日本はレーシックは一般的にはなっていません。

レーシック先進国といえば、やはりアメリカが上げられ、その他アジア各国、シンガポールや韓国では日本よりレーシックの認知度が高く一般的になっているといえますし、日本よりも手術費用が安い事も確かです。

日本より手術費用が安い、海外に住んでいるのでわざわざ日本に帰るのが面倒な方は海外でレーシックを受けても問題ないと思います。

しかしレーシックはインフォームド・コンセント、つまり、医師との十分な話し合いも大切ですので、言葉が分からない国での手術はおすすめできませんし、レーシックは基本的に翌日検査⇒1週間検査⇒1ヶ月検査⇒3ヶ月検査が行われる事が多いので、住んでいない地域で手術を受けると、後々面倒になったり、費用がかさんでしまうこともありますので、十分検討して、色々な面を総合してクリニック選びを行いましょう。



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved