視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック手術(視力回復手術)Q&A > レーシックでどれくらい視力が回復するの?

レーシックでどれくらい視力が回復するの?


個人差がありますので一概にはレーシックでどれほど視力が回復するとはいえません レーシックを受けてどれくらい視力回復するかは一概にはいえませんが、基本的にはメガネやコンタクトレンズで矯正できている視力まで回復することが可能です。

しかしレーシックは角膜の一部を削り取る手術ですので、角膜がうすい方は思ったように視力が回復しない場合もあります。いずれにしてもクリニックでの検査でどれくらい視力回復が見込めるかがある程度分かりますので、それを参考に手術を受けるか否かを判断しましょう。

※ ちなみに当サイト管理人である私の場合は、両眼とも0.01だったため、手術前は1.0を目指しましょうと担当の医師にいわれました。しかし手術翌日には両眼とも1.5に視力が回復しました。私の場合は角膜の厚さも十分あったことでこれほど回復ができたのだと思いますし、これくらいの回復は珍しくないようです。



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved