視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック手術(視力回復手術)Q&A > レーシックを受けて将来への不安はないの?

レーシックを受けて将来への不安はないの?


レーシックはまだ歴史の浅い手術ですので将来への不安がまったくないとはいえません レーシックは1990年にギリシャで始り、その後アメリカやヨーロッパ、アジア諸国に広がりました。日本では2000年から本格的にレーシックが行われるようになり、まだまだ歴史の浅い手術ですので将来への不安がまったくないとはいい切れないのが現状です。

しかしレーシックで使用されるエキシマ・レーザーは、アメリカではFDA(米国食品医薬品局)、日本では厚生労働省の認可を受けていますので、エキシマレーザーによる手術が適正に行われれば、安全性や将来性、またその危険性や副作用が安全な範囲であると、正式に承認したということになります。

それでも不安な方はレーシックを受けないというのも選択肢の一つです。またレーシックを受けることを決断した場合でも、疑問点は担当の医師に質問し、納得してから受けるようにしましょう。

さらに非専門医などでレーシック手術を受けると、さまざまなトラブルが生じる場合もありますので、クリニック選びは慎重に行うことが大切です。



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved