視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手 > 吉本ばなな

吉本ばなな


吉本ばなな(作家)

本名:吉本真秀子
生年月日:1964年7月24日
出身:東京都
血液型:A型
主な作品:「キッチン」「TUGUMI」「アムリタ」「不倫と南米」「白河夜船」

作品の多くは外国語に翻訳され、世界各国で出版されている、人気小説家の吉本ばななさんもレーシック手術を受けて、コンタクトレンズの生活から開放されてた喜びを語っています。



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved