視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > 目の病気 > 変視症

変視症


変視症は物がゆがんで見えたりします 変視症とは、文字や画像が歪んで見えたり、小さく見えたり、大きく見えたり、曲がったり見える症状です。

変視症の原因

変視症の原因は網膜の中心部である黄斑部に、むくみや剥離などの軽い障害が起きていることを示す症状で、中心性網脈絡膜炎(黄斑部が腫れて視力が低下する病気)の初期症状、あるいは後遺症や、網膜剥離が原因でも起こり、過労やストレス、脳の病気でも変視症の症状が現われることがあります。



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved