視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > 用語・か行 > 強膜

強膜


強膜とは眼球の外壁をつくっている白い丈夫な膜、いわゆる「しろ目」の部分の事です。強膜は薄くて透明に近い結膜で覆われているため透けて見えています。

強膜の厚さは約1mmで、眼球を保護し、眼球の形を保ち、眼球内へ不必要な光が入るのを防ぎます。強膜は比較的病気の少ないところですが自己免疫疾患などと関連して炎症を起こす事があり、これを
強膜炎といいます。



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved