視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手 > 玉田圭司

玉田圭司


玉田圭司(Jリーガー)

生年月日:1980年4月11日

出身:千葉県

主な略歴:

・1999年に習志野高校から「柏レイソル」に入団し、2003年(11得点),2004年(10得点)には2年連続二桁ゴールをあげる。

・2004年に初めて日本代表に選出され、アジア杯では3ゴールをあげて優勝に貢献。

・2006年ドイツワールドカップでも日本代表に選出され、グループリーグ最終戦のブラジル戦では先発出場し、先制点となるゴールをあげる。

・2006年ワールドカップ後に「名古屋グランパスエイト」へ移籍。

Jリーガーとして活躍し、ワールドカップでは得点をあげた玉田圭司さんもレーシックを受けられ、

左眼0.1⇒1.2

右眼0.1⇒1.2

に視力が回復されました。


120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved