視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手 > 梨田昌孝

梨田昌孝


梨田昌孝(元プロ野球選手・現在野球解説者)

生年月日:1953年8月4日

出身:島根県

主な略歴:

・1972年ドラフト2位で島根県立浜田高等学校から近鉄バファローズに入団し強肩を武器にレギュラーの座を獲得。

・1979年に近鉄のリーグ優勝に大きく貢献。

・1988年に引退するまで、「ゴールドグラブ4回・ベストナイン3回・オールスター出場6回」。

・現役引退後は野球解説者となっていましたが、1993年にバッテリーコーチとして近鉄に復帰し、1996年には近鉄の2軍監督に、そして2000年に1軍の監督に就任。

・監督1年目の2000年は最下位に終わるも、翌2001年にはチームをリーグ優勝へ導く。

・2004年を最後に監督から退任し、その後、野球解説者として活躍。

プロ野球選手として活躍し、監督としてもチームをリーグ優勝へ導いた梨田昌孝さんもレーシックを受けられ、

左眼0.4⇒1.5

右眼0.4⇒1.5

に視力が回復されました。


120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved