視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手 > 松井稼頭央

松井稼頭央


松井稼頭央(メジャーリーガー・プロ野球選手)

生年月日:1975年10月23日

出身:大阪府

■主な略歴

・PL学園

・西武ライオンズ「MVP1回/盗塁王3回/ベストナイン7回/ゴールドグラブ4回/オールスター出場7回」

・ニューヨーク・メッツ

・コロラド・ロッキーズ

メジャーリーグでプレイしている松井稼頭央選手も、2006年オフにレーシック(視力回復手術)を受けられ視力を回復させたようです。

松井稼頭央選手は以前から視力が弱く、メジャーリーグ移籍後は、「コンタクトレンズ・メガネ」を使用してプレイしていましたが、どちらも違和感があり着用をあきらめていたそうです。

視力の弱さが原因かは分かりませんが、メジャーリーグでは日本時代のような活躍ができませんでしたので、レーシックを受けて視力が回復した2007年シーズンは日本時代のような活躍が期待されています。

松井稼頭央さんがレーシックを受けたクリニックは分かりませんでした(アメリカのクリニック?)。

120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved