視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手 > 和田豊

和田豊


和田豊(元プロ野球選手)

生年月日:1962年9月2日

出身:千葉県

主な略歴:千葉県立我孫子高等学校で、1年生夏の甲子園に出場し、日本大学時代には1984年のロサンゼルスオリンピック野球日本代表に選ばれ、見事金メダル獲得に貢献。その年、阪神タイガースにドラフト3位で指名され入団。

1985年から2001年までの17年間、阪神タイガース一筋でプレーし、ゴールドグラブ3回、ベストナイン2回、オールスター出場1回、1985年には日本一も経験しました。


2001年に選手兼打撃コーチに就任し、2001年に現役を引退後は阪神の打撃コーチ、守備走塁コーチを務めました。


阪神タイガースでプロ野球選手として活躍された和田豊さんもレーシック手術(視力回復手術)を受けられ、

左眼0.3⇒1.5

右眼0.15⇒1.5

に視力が回復されました。


?和田豊さんのレーシック体験談と感想?


「裸眼で見れるようになったからこそ、これまでの不便さに気づくし、これからもっと良さを感じるんだと思います。」



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved