視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手 > 東原亜希

東原亜希


東原亜希(タレント)

生年月日:1982年11月11日

出身:神奈川県

主な略歴:モデルとして女性ファッション雑誌で活躍後、フジテレビの格闘番組「SRS」の4代目格闘ビジュアルクィーンに抜擢され、タレント、スポーツキャスターとして活躍。その後、2008年1月、2000年シドニーオリンピック柔道競技男子100kg級金メダリストの井上康生と結婚。


タレントとして、またスポーツキャスターとして活躍されている東原亜希さんは、浅草キッドの博士からの紹介でレーシック手術(視力回復手術)を受けられ、


左眼0.1⇒1.5

右眼0.1⇒1.5


に視力が回復されました。


?東原亜希さんのレーシック体験談と感想?


「レーシックを受けた翌日、少しぼやけてるにもかかわらず、0.1だった視力が1.5になっていました。サプライズ!レーシックを受ける受けないは別として、適正検査だけでも受ける価値ありだと思いました!」



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved