視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手 > 福嶋晃子

福嶋晃子


福嶋晃子(プロゴルファー)

生年月日:1973年6月29日

出身:神奈川県

主な略歴(優勝):


◎1994年

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

◎1995年

サタケジャパンクラシック・広島女子オープンゴルフ
ヤクルトレディースゴルフトーナメント

◎1996年

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
富士通レディース

◎1997年

三菱電機レディスゴルフトーナメント
ゴルフ5レディス
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカ杯
雪印レディース東海クラシック
廣済堂レディスゴルフカップ
JLPGA明治乳業カップ

◎1998年

ゴルフ5レディス
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

◎2000年

那須小川レディスプロゴルフトーナメント

◎2002年

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

◎2003年

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

◎2004年

シャトレーゼクイーンズカップ

◎2006年

マンシングウェアレディース東海クラシック
樋口久子IDC大塚家具レディス

◎2008年

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ
スタンレーレディスゴルフトーナメント


1992年8月に女子プロゴルファーテストに合格し、1994年ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントでツアー公式戦で初優勝を飾ると、1996年、1997年には2年連続賞金女王に輝く。その後、1999年からはアメリカツアーに参戦し、アメリカツアーで2勝を挙げる。


プロゴルファーとして活躍されている福嶋晃子さんもレーシック手術(視力回復手術)を受けられ、


左眼0.8⇒2.0

右眼0.9⇒2.0


に視力が回復されました。


?福嶋晃子さんのレーシック体験談と感想?


「ロッカールームでコンタクトレンズ装用者用の目薬を点していたら、それを見たアメリカ人の選手が驚いた表情で「あなた、まだコンタクトレンズなんかしてるの!?」と(笑)。当時、タイガー・ウッズもすでにレーシックの手術を受けていたし、アスリートの間では「もう常識」という感じでしたね。自分が時代遅れのように感じて(笑)。それで手術を受けることにしたんです。いまでは私のほうが、まわりの選手にレーシックを薦める立場ですけど。」



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved