視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手 > 磯山さやか

磯山さやか


磯山さやか(グラビアアイドル&タレント)

生年月日:1983年10月23日

出身:茨城県

主な略歴:


ホリプロスカウトキャラバンにて予選落ちするも、ホリエージェンシー事務所に声を掛けられたことがきっかけで芸能界入りし、グラビアアイドルとしてブレイク。その後はバラエティー番組からスポーツ番組などのテレビ番組の出演も増え、グラビアアイドルとしてではなく、タレントとしての地位を確立。ちなみに2006年「いばらき大使」に任命され、地元、茨城県を積極的にアピールしている事でも有名。


グラビアアイドルとして、そしてタレントとして活躍されている磯山さやかさんもレーシック手術(視力回復手術)を受けられ、


左眼0.15⇒1.5

右眼0.1⇒1.5


に視力が回復されました。


?磯山さやかさんのレーシック体験談と感想?


「仕事ではコンタクトを忘れて困ったこともよくあります。もともと近くのものは見えてはいるので本当にうっかりなんですよね。忘れてしまった日には遠くのものは見えないし、カンペも見えず、台本は全部短時間で暗記しなければいけないし、とにかくたいへんでした。今ではコンタクトなしでもばっちり見えているので何の心配もストレスもなく快適です。また演技の途中に目を細めて監督に叱られることもなくなりましたし・・・(嬉しい!!)」



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved