視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手 > なだぎ武

なだぎ武


なだぎ武(お笑いタレント)

生年月日:1970年10月9日

出身:大阪府

主な略歴:


・E-1グランプリ準グランプリ(2002年)

・NHK上方漫才コンテスト 優秀賞(2004年)

・R-1ぐらんぷり優勝(2007年・2008年)


1989年大阪NSC(8期生)に入り、スミス夫人というコンビを結成するも2001年に解散。2002年にお笑いグループ「ザ・プラン9」に入り4人組みユニットとなる。ザ・プラン9のメンバーでありながらピン芸人としても活躍し、ピン芸人コンクール「R-1ぐらんぷり」において2007年、2008年と2年連続優勝。その地位を確固たるものとしました。


お笑いタレント、なだぎ武さんもレーシック手術(視力回復手術)を受けられ、


左眼0.1⇒1.5

右眼0.1⇒1.5


に視力が回復されました。


?なだぎ武さんのレーシック体験談と感想?


「物に頼らずに裸眼で見えることで得られるものは、開放感と安心ですね。

大切な目のことなので、怖いという気持ちがあるのは当然ですが、その気持ちを乗り越えた向こうにある世界は素晴らしいです。勇気を持って自分の中で恐怖心を克服すると、その先はバラ色の人生が待っていますよ。手に入るものなら、積極的に手に入れてほしいなと思います。」



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved