視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手 > 加藤和樹

加藤和樹


加藤和樹(俳優・歌手)

生年月日:1984年10月7日

出身:愛知県

主な略歴:


2003年にTVドラマ「特命係長・只野仁」に出演し俳優デビュー。その後2005年のミュージカル「テニスの王子様」、翌年2006年のTVドラマ「仮面ライダーカブト」に出演し一躍人気を得、数々のテレビドラマ、映画、バラエティー番組に出演。また俳優だけでなく歌手としても活動する。


俳優の加藤和樹さんもレーシック手術(視力回復手術)を受けられ、


左眼0.04⇒1.5

右眼0.06⇒1.5


に視力が回復されました。


?加藤和樹さんのレーシック体験談と感想?


「メガネ、コンタクトの手入れが必要なくなったこと。これは大きいですね。特に朝起きた時と寝る前。朝、目の前がボケボケでメガネを踏んで壊すこともないし、寝たい時にスッと眠りにつける。あとは、やはり仕事への影響。コンタクトの時は、調子が悪いとすぐ目が赤くなったりしたんですけど、もうそんな事は気にしなくていい!最高に清々しい気分です。」


加藤和樹さんが視力回復手術レーシックを受けられたのは品川近視クリニックです(加藤和樹さんのレーシック体験談もあります)。



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved