視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手 > 吉村裕基

吉村裕基


吉村裕基(プロ野球選手)

生年月日:1984年6月14日

出身:福岡県

主な略歴:


高校時代からホームランバッターとして期待され、2002年にドラフト5位で横浜ベイスターズに指名され入団。2003年、1年目に1軍に昇格し初ホームランを放ち、2006年に1軍に定着。ホームラン打者として期待の選手。


プロ野球選手の吉村裕基さんもレーシック手術(視力回復手術)を受けられ、


左眼0.07⇒1.5

右眼0.06⇒2.0


に視力が回復されました。


?吉村裕基さんのレーシック体験談と感想?


「町中の看板などがハッキリ見えて、物全体がきれいに見えます。本当に快適です。コンタクトを外したりつけたりする作業がなくなって、自分の思うタイミングで寝ることが出来るようになりました。体を休めるということにも良い効果があると思います。練習の時の違和感はないですね。いい感じです。すごく満足してます。




120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved