視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手 > 玉山鉄二

玉山鉄二


玉山鉄二(俳優)

生年月日:1980年4月7日

出身:京都府

主な略歴:


高校在学中にモデルとして活動を始め、高校卒業後、芸能界事務所に入り、1999年のTVドラマ「ナオミ」で俳優デビュー。その後は数々のテレビドラマ、映画、CMに出演し、実力派の俳優として高い評価を受ける。特に2006年公開の映画「手紙」、2009年公開の映画「ハゲタカ」での演技は特筆もの。


俳優の玉山鉄二さんもレーシック手術(視力回復手術)を受けられ、


左眼0.15⇒1.2

右眼0.15⇒1.5


に視力が回復されました。


?玉山鉄二さんのレーシック体験談と感想?


「ある意味、周りを見渡す余裕が出来たかもしれません。もう一つは、何より普段見ていた景色が綺麗だったのだと気がついた事。窓の外を見る事、遠くを見る事。こんなに感動できる事が身近にあったのだと。人に感動を与える仕事をしているなら、もっと自分が感動しなければならない。私はそう思いました。」



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved