視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手 > 中田敦彦(オリエンタルラジオ)

中田敦彦(オリエンタルラジオ)


中田敦彦(オリエンタルラジオ)(お笑い芸人)

生年月日:1982年9月27日

出身:大阪府

主な略歴:


慶応大学在学中にアルバイト先で藤森慎吾と出会い吉本総合芸能学院(NSC)入りし、2003年に「オリエンタルラジオ」を結成。デビュー間もなく「武勇伝」ネタで一気にブレイクし、数々のテレビ番組に出演。M-1グランプリでは2004年、2007年、2008年に準決勝進出。


お笑い芸人の中田敦彦さんもレーシック手術(視力回復手術)を受けられ、


左眼0.07⇒1.5

右眼0.09⇒1.5


に視力が回復されました。


?中田敦彦さんのレーシック体験談と感想?


「見えることでのメリットはたくさんありますが、仕事場では、カンペとか字幕が見えるのはもちろん、スタジオのお客さんの顔がよく見えるのがいいですね。特に、女の子がよく見える。「うわぁ、かわいいな」って思うと、モチベーションが上がりますしね(笑)。」



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved