視力回復手術で失敗?レーシック体験談TOP > レーシック(視力回復手術)等を受けた有名人(芸能人・スポーツ選手 > 糸井嘉男

糸井嘉男


糸井嘉男(プロ野球選手)

生年月日:1981年7月31日

出身:京都府

主な略歴:

京都府立宮津高等学校⇒近畿大学を経て2003年、自由獲得枠で投手として北海道日本ハムファイターズに入団。その後2006年に外野手に転向し、2006年のアジアシリーズで初めて1軍に昇格。2007年には開幕1軍入りを果たすも度重なるケガなどで1軍に定着することはできず。それでも2009年にはセンターのレギュラーに定着し、パリーグのリーグ優勝に大きく貢献。またゴールデングラブ賞とベストナインも初受賞。


プロ野球選手の糸井嘉男さんも視力回復手術(レーシック手術)を受けられ、


左眼0.9⇒2.0

右眼1.0⇒2.0


に視力が回復されました。


?糸井嘉男さんの視力回復手術体験談と感想?


「レーシックを受けた感想は、はっきり見えて最高です!自宅のマンションは高い階にあるので結構眺めが良いのですが、今までは景色もぼんやりとしていました、それが今ではパキパキ見えて、感動しています。受けて良かったと思うのはもちろんですが、こうなるために受けたので、とても満足しています。」



120万症例突破!年間症例数15万件突破!

イントラレース症例数4年連続世界一!Zレーシック症例数世界一も受賞した品川近視クリニック

私(当サイト管理人)も2005年に品川近視クリニックでイントラレーシックを受けて「両眼共0.01⇒2.0」に視力が回復し、10年経っても視力は落ちていません♪

過去に感染症ゼロ!安心の長期保証!

視力回復レーシック

 

Copyright © 2005-2019 レーシックで失敗?視力回復手術体験談. All rights reserved